資料請求・お問い合わせ

オウンドメディア運営代行

消費者と常につながり
ロイヤルカスタマーを
育てる仕組み
「オウンドメディア」が
実現します

消費者と常につながりロイヤルカスタマーを育てる仕組み「オウンドメディア」が実現します

ブランドを育てロイヤルカスタマーを増やすためには、最適なマーケティング手法を選定することが重要です。ブランディングを得意とするブラボーウェブがおすすめするマーケティング手法は「コンテンツマーケティング」でそのベースとなるのがオウンドメディアです。
オウンドメディアは、潜在的な消費者に価値のあるコンテンツを制作し発信することで、ブランドを認知してもらい、サービス・製品を購買し、ブランドのファンになってもらうことができる自社メディアです。

オウンドメディアの種類

オウンドメディアの種類

オウンドメディアの種類は、

  • コラムや最新情報などを
    まとめた
    情報サイト
  • ホームページ
  • ブログ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

などです。

オウンドメディア(コンテンツマーケティング時代)のユーザー購買行動

ユーザーが自ら「発見」し、「共有」する新しい購買行動が「DECAX」です。コンテンツマーケティングが注目され、企業側からアピールするのではなく、ユーザー自ら検索し「発見」します。
購買行動モデルは世の中が変わり、私たちの「モノの買い方」が変わるのにあわせて共に変化してきました。「AIDMA」「AISAS」「AISCECECEAS」など、ご存知の方も多いのではないでしょうか?
そして先日、電通デジタル・ホールディングスの内藤敦之氏が「コンテンツマーケティング時代に対応した購買行動モデル」であるDECAXを提唱しました。

ユーザーが自ら「発見」し、「共有」する新しい購買行動が「DECAX」ユーザーが自ら「発見」し、「共有」する新しい購買行動が「DECAX」

オウンドメディア運営で得られる
3つのメリット

MERIT01

ファン(ロイヤルカスタマー)
作ることができる

ファン(ロイヤルカスタマー)を
            作ることができる

強いブランドと弱いブランドの差は、消費者との信頼関係の深さと言われています。強いブランドは、ロイヤルカスタマーと呼ばれるファンを多く持っています。ロイヤルカスタマーは、定期的にサービスや製品購入を行うので安定した収益が見込めます。また、口コミなども積極的に行う傾向が強いため広告塔となってくれる強い味方です。消費者との強い信頼の構築には、定期的なコミュニケーションを提供する必要があります。消費者が「欲しい情報」や「役立つ情報」を安定的に配信することで、徐々にブランドのファンになってくれます。オウンドメディアは、ロイヤルカスタマーを作る最適なメディアです。

MERIT02

広告依存体質からの脱却

広告依存体質からの脱却

オウンドメディアは、リスティング広告などとは異なりストック効果というものがあります。一度作ったコンテンツは、費用をかけることなくずっとアクセスされ続け、コンテンツ量が一定数を超えてくると安定して自然検索でのアクセス流入が維持されます。まさに永久的な広告資産として運用ができます。
一方、広告ばかりに頼ってしまうと、広告を止めた途端に売り上げが下がってしまうため、常に広告を出し続けなくてはいけない依存した状態となります。長期的に考えてもオウンドメディアを持つことは、マーケティング戦略上優位に立つことができます。

MERIT03

自由な表現とアイデアで
ユーザーに訴求しやすい

自由な表現とアイデアでユーザーに訴求しやすい

オウンドメディアは、当然自社で自由に管理することが可能なため、広告枠などの制限を受けることがありません。そのため、自由に表現することができます。
自社のブランド戦略を意識して、世界観のあるコンテンツを配信することで、ファンとなるユーザーを獲得できます。

ホームページ制作・ECサイト制作に関する
お問い合わせはお気軽にどうぞ

無料お見積り・資料請求
電話アイコン03-6416-3903

受付時間:平日10:00〜18:00

今なら無料特典プレゼント中

今なら無料特典プレゼント中

これからホームページリニューアルをする方向けに
とても参考になる資料をプレゼントしています。

BravoWEBメールマガジン登録

ホームページ制作、ECサイト制作
Web集客に関する最新情報を配信

ENTRY

お問い合わせ

ホームページ制作、ECサイト制作、ブランディングに関するご質問や
無料御見積のご依頼はこちらからお願いします。

CONTACT
03-6416-3903

平日10:00〜18:00