資料請求・お問い合わせ

ブランディング

ブランディング

ブランディングは
Web集客の基礎となる
必須の戦略

ブランディングは
        Web集客の基礎となる必須の戦略略

ブランディングは、競合他社と差別化しWeb集客の基礎となるものです。
ホームページやECサイトを通じて「選ばれる理由」を明確に表現できると、広告に頼ることなくユーザーに選ばれ続けることが可能になります。

ウェブブランディング

ブランドとは何か?

そもそもブランドとは何か

アメリカのマーケティング専門家であるフィリップ・コトラーの定義では、ブランドとは「個別の売り手の財やサービスを識別させ、競合他社のサービスと区別するための名称、言葉、記号、シンボル、デザイン、あるいはそれらを組み合わせたもの」とされています。
簡単にいうと、「他社と区別させるための要素」です。

ブランディングをすると
得られる3つのメリット

MERIT .01

競合他社ではなく、
御社を選ぶ理由を明確化できる。

ブランディングのイメージ

ユーザーがサービスや商品を選ぶ時には、価格や性能以外にもデザイン性や口コミ、話題性(SNS)など様々な点から比較検討しています。
しかし、ユーザーとの接点で一貫した差別化ポイントを表現できていない場合、結局何がいいのかわからず、選ばれる頻度は非常に低くなってしまいます。ブランディングをすることで、選ばれる理由を明確にして、一貫したユーザーとの接点を構築できます。

MERIT .02

独自のポジションで差別化

  • 市場や競合他社を調査し、自社の「強み」や「優位性」がどこにあるのかを検討します。そして、独自のポジションを設定します。

    設定されたポジションと合わせて、ユーザーに正しいブランドイメージを届けるために、ホームページやECサイト、ロゴ、広告デザインなど様々なユーザーとの接点を整えることで強いブランドを構築します。

  • ポジショニングのイメージ

MERIT .03

一貫性のあるデザインで
強いブランドができる

一貫性のイメージ

一つのブランドが、いろいろなトーン&マナーのデザインを使っていたら、ブランドイメージがないことと同じです。
一貫性のあるデザインでユーザーとのコミュニケーションを行うことでのみ、ブランディングを成功させることができます。
ロゴやホームページ、ECサイト、パンフレット、広告を含めた長期的な視点でデザイン、制作を行います。

ウェブブランディング

企業ブランドの確立

企業ブランドの確立

ブランドには企業自体をブランドとするものや、製品やサービス別のブランドなど様々な階層があります。その中で最上位の階層にあるのが企業ブランドです。
「アマゾン」や「コカコーラ」などがそれにあたります。
2000年代以降、多くの企業がオウンドメディアを持つ様になり企業ブランドの確立が重要視されてきました。

ブランド確立ができると
以下の4点の利点を得ることができます。

  • 01

    投資を
    得やすくなる

    商品ブランドのみより、企業ブランドが認知されていた方が信頼を得やすくなります。個別の商品ブランドを広めるより企業ブランドを確立した上で、商品ブランドを訴求した方が効率がよくなります。

  • 02

    BtoB、BtoC
    どちらでも利用できる

    BtoB、BtoC複数のサービス、製品を取り扱っていても、企業ブランドが確立していれば、ブランド力を発揮できる。

  • 03

    企業からのメッセージが
    構造化できる

    顧客や社内スタッフに対して、企業メッセージとサービス・製品メッセージを分けて発信することができて、企業として情報を整理しやすくなる。そのため、ブランドイメージを細分化してコントロールできる。

  • 04

    顧客の信頼を
    得ることができる

    上場など検討されている企業は、投資家に対する企業イメージを確立する必要があります。投資家は企業の判断材料の一つとして、企業ブランドはとても重要です。

BravoWEBのウェブブランディング
ロードマップ

  • PHASE01

    現状分析・調査

    企業や事業の現状や状況を把握します。業界や競合他社を調査・分析を行い、強みや弱みなどを明確にしていきます。
  • PHASE02

    定義・計画

    新たなブランド像を明確にするために、ターゲット設定を行なった後に、ブランドイメージを言語的・視覚的に定義します。
  • PHASE03

    デザイン開発

    ブランドを視覚化し、デザインとして広く社会に発信していきます。ターゲットユーザーに共感を得られる一貫性のある世界感を構築します。
  • PHASE04

    マーケティング運用

    出来上がったブランドイメージを効果的に発信するためにマーケティングの運用を行います。重要なポイントは一貫性を保つことです。
ブランドコンサルティング
  • キーマンインタビュー
  • トーン&マナー設定
  • デザインオーディット
  • ブランドイメージ定義
  • 3C分析
  • ブランドアイデンティティ
  • SWOT分析
  • ペルソナ
  • 4C4P分析
  • カスタマージャーニーマップ
  • ブレスト
  • 動線計画
  • ポジショニングマップ
  • マーケティングプラン策定
デザイン・制作
  • ロゴデザインオプション
  • CRM/MA導入
  • WEBサイト制作
  • SNS
  • 動画制作オプション
  • ウェブマーケティング
  • LP制作オプション
  • SEO

BRANDING
WORKS

ブランディング事例

株式会社ベンチャーバンク様の新フィットネスブランド「PLAYGORUND」のブランドブランディングを行いました。
当プロジェクトでは、ブランドコンサルティング・BI・ブランドサイト制作・動画制作・店舗コンセプトデザイン・アパレルデザインなど、ブランドに関わる全てのデザイン制作をいたしました。

BI(ロゴデザイン)

ロゴデザイン画像

ロゴデザイン画像

『PLAYGROUND(遊び場)』、素晴らしい、素敵な人たちが集う遊び場。ブランド名に込められた、向上心のある人たちを王冠マークで表現しています。
王冠マークは手書きのテイストで『楽しさ』『自由』を表現しています。基本ロゴマークと縦組ロゴマークの2種類の組み方を規定します。

プロモーション動画

ムービーはプロモーション・マーケティングで重要なツールです。ブランドの世界観を表現しながら、サービスの特徴や店内の紹介などを映像化しました。
キャスティングでは、外国人モデル30名弱に参加いただき、オーディションを行いました。クライアント様、カメラマン、弊社で世界観にふさわしいモデルをチョイスすることできました。

ブランドサイト制作

サイトのサンプル画像

ブルックリンの個性的な「ブティックスタジオで行われる、上質で感度の高い大人の女性に向けたプログラム。
時間を忘れて遊ぶ子どものように楽しみながらフィットネスを楽しむ。」このコンセプトをブランドサイトで表現しました。
ブランドサイトでのKGI(Key Goal Indicator)はトライアルレッスン申込に設定。各ページからの導線設計や、コンバージョンまで流れをカスタマージャーニーマップで検討を行うことで、最適なUIを実現しました。

スタジオ・コンセプトデザイン

スタジオ・コンセプトデザイン画像
スタジオ・コンセプトデザイン画像

アパレルデザイン

アパレルデザイン画像
アパレルデザイン画像

ホームページ制作・ECサイト制作に関する
お問い合わせはお気軽にどうぞ

無料お見積り・資料請求
電話アイコン03-6416-3903

受付時間:平日10:00〜18:00

今なら無料特典プレゼント中

今なら無料特典プレゼント中

これからホームページリニューアルをする方向けに
とても参考になる資料をプレゼントしています。

コンセプト

BravoWEBメールマガジン登録

ホームページ制作、ECサイト制作
Web集客に関する最新情報を配信

ENTRY

お問い合わせ

ホームページ制作、ECサイト制作、ブランディングに関するご質問や
無料御見積のご依頼はこちらからお願いします。

CONTACT
03-6416-3903

平日10:00〜18:00